フィリピンのとびら with COVID-19

2021年8月~2022年6月 コロナ禍、夫の海外赴任のためセブ島で過ごした日々

カテゴリ: 日本へ完全帰国

ブログネタ
【公式】誰かに話したい"プチ自慢" に参加中!
20210830vew.jpg
夫の帰国の健康診断も先月末に
終了し6月中旬に送った荷物の
航空便は今日、日通が届けてくれた。
船便はまだ2ヶ月ぐらいかかる予定。
これからゆっくり片付けをしたい。

こんなコロナ禍で海外赴任に帯同して
行きプチ自慢というか自信になった。
海外に住んで世界の色々な事が見えたし
セブの人達には本当に親切にしてもらっ
たし日本の良さも身に染みてわかった。
SNSの便利さもわかり、もっと英語を
勉強しなくてはということも。

セブでできた友達にも会いたい。
セブ天文台が来年できるそうだし
友達の日本食レストランも開店する
予定だからまたぜひ行きたい。

この約3年は
2019年12月、お義父さんが急死
2020年1月末、コロナでパンデミック
2020年2月、夫のセブ異動通達
同日の晩、伯母の認知症発覚
2020年4月~、いつ出発するか不明
…怒涛の日々だったけど良い
人生勉強になった。
またいつかフィリピンのとびらを
開くまで、さようなら。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20220617dinner
機内食が出てきた。
お魚にしたので白ワインで。
この後、沖縄上空の梅雨前線
で飛行機が揺れてお茶や水を
飲むことができなかった。

20220617haneda
揺れに揺れてシートベルト装着
で一時間遅れで9時に羽田に到着。
朝5時に家を出てここまで16時間。
でも検疫の関係で指示が来るまで
すぐに飛行機を降りられない。

20220617haneda2
喉がカラカラで降りたら
自販機でお茶を買いたいと
思ったけがひたすら長い廊下
を歩かされてぐったり。
夫と手をつないで引っ張って
行ってもらう。
声を掛けられても返事もできない。

20220617haneda3
歩く歩道も逆向きになっている
のでほぼ動かせないという。
もうクタクタになりながら
1kmぐらい歩かされた。

20220617immigration
疲れ切って検疫で
「スマホやパスポートを用意して」
「アプリを出して」
「青い紙を見せて」
とかもう頭が回らない。

20220617haneda5
検疫で航空便や船便の荷物を
受け取るハンコをもらったら
その向こうの自動ドアは日本。
キティちゃんがお出迎え。
あぁ~帰ってきた。

夫はJALサービスカウンタで
また荷物の書類を出しに行って
待っている間に家族や友達に
着いた連絡をしていた。

家に着いたのは11時前。
無事に着いて約18時間かかった
けど何より。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20220617flight
搭乗口まで来た。

20220617airplane
日本がぐっと近づいてきたが
14:05の搭乗時間が遅れる。

20220617stopping
管制塔から指示が出ないので
更に一時間乗って待つ。
フィリピンに引き止められて
いるんだよ、と夫に冗談を言って
いたけど段々暑くて疲れてくる。
新型787なのにエアコン弱め。

20220617cebupacific
滑走路は一本しかないみたいで
着陸したり離陸したり色々な
会社の飛行機を眺めていた。
セブ・パシフィック航空。

20220617singaporeair
シンガポール航空。

20220617cessna
セスナ。

20220617phillipinesair2
フィリピン航空。
日本航空はJAPAN AIRLINEでJALで
PHILLIPINES AIRLINEでPAL(パル)。
なんだか音の響きがかわいいのだ。

20220617stopping2
飛行機も滑走路待ちで渋滞のマニラ。

20220617runway2
飛翼より後ろの席だったので
滑走路がほぼ見えないけど
テイク・オフ。
さようなら、マニラ。

20220617makati2
マカティのビル群が遠ざかっていく。

20220617makati3
真上から見えるマカティ。

2020617makati4
川の形がわかる。

20220617makati5
風景というより地図に近い。

20220617cloud1
もう雲の上に来てしまった。

20220617cloud2
多分このあたりがルソン島の端。

さようなら、フィリピン。
ありがとう、フィリピン。
Slamat Kaayo.
Bye bye.
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20220617rainbow
セブからは海と島々の上ばかり。
小さい彩雲が見えたのでいいこと
あるかも(写真左下)。

20220617lagunabay
ルソン島の上なのにまた海かと
思ったら大きなバイ湖。
フィリピンの琵琶湖かな。

20220617manilabay
マニラ湾を右に旋回して
ニノイ・アキノ空港へ。

20220617busstop
空港の外はマニラでも暑い。
シャトルバスのバス停は端で
国際ターミナル行きを待つ。

20220617bluetwor
15分おきにバスは出ていると
言うが一向に来ない。
バス停から見えるこの青い塔
をずっと眺めていた。
国内線から国際線へは街中を通る
ので交通渋滞で運行が遅れるそう。

20220617bus
やっとバスが来た。

20220617terminal4
国内線のターミナル4に寄ってから、

20220617gate
空港のゲートを通り、

20220617entrance
40分ぐらいかかって国際線
ターミナルへ着いた。
フィリピン人は私達が4つの
スーツケースを運んでいるのを
見て手助けしてくれた。
ありがとう。

20220617tourist2
事前にスマホで登録しておいたので
エコノミーでもビジネスの窓口で
対応してくれるけど結局待たされる。

20220617ninoyaquino
アキノさん、お世話になりました。
もう次の大統領はマルコスjr.ですよ。

2020617airport3
出国ゲートを入ると店が
結構開いている。

20220617jeepny
おもちゃ売り場にはジプニーが。
お出かけや買い物で何度も
乗ったジプニー。

20220617tricycle
セブ滞在後半でよく
乗ったトライシクル。
バイクにサイドカーが
付いていて5人乗れる。

20220617souvenir
お店に並ぶは貝殻で作った小箱。
かわいらしいけど今は使わないね。
昭和の子供時代はこういうふうな
小箱を持っていた。

そしてこの後14:05発羽田行きの
搭乗時間もすべて遅れていく。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20220617kitchen
お迎えは朝5時に来てくれた。
冷蔵庫や洗濯機のコンセント
も抜き、荷物を整えて部屋に
お別れをしてロビーへ降りる。
お世話になりました。
パスポートのチェックも忘れずに。

夫の部下が1人有休を取って
お見送りにきてくれた。
朝3時に起きたと言う。
なんて有り難いんだろう。

2020617mactan1
マクタン空港までは
早朝なら約20分で到着。
駐車場でスタッフとお別れをし
空港の中へ入り手続きをする。
涙が出る。

20220617mactan3
出国ゲートを入るとまだ免税店はない。
でもこの数日後に開いたみたい。

20220617mactan4
雑貨屋は営業。

20220617mactan5
マニラ行きは8:25なので
まだ2時間以上ある。

20220617cafe
コーヒーを飲んで時間を潰そう。
水を買って手持ちの現金30ペソ
(約75円)を使い切ろうと値段を
見たらペットボトルが50ペソ(約125円)。
街中だと15ペソ(約38円)。
空港ではクレジットが使えるけどね。

20220617mactan6
マクタン島の町が滑走路の
向こうに見える。
私は地図を読むのが得意
なのでその方向の町並みを
頭の中で再現して思い出を
懐かしむ。

20220617lechon
朝一番のレチョン君。

20220617mactan7
案内が流れたので搭乗。
もう当分セブに来ることは
ないと思うと寂しい。

20220617runway
40分ぐらい機内で待たされて
飛行機が滑走路に差し掛かる。
日本へ帰るのだ。
とりあえずマニラだけど。

20220617cebucity1
離陸すると住んでいた街が見えてきた。
さよなら、セブ・シティ。

20220617cebu1
マクタン島の端っこを出る。
飛行機は左に旋回して
セブ島を過る進路らしい。

20220617cebu4
セブ島北部の端っこまで来た。
もうこの海の向こうは隣のネグロス島。
本当にさようなら、セブ島。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ