フィリピンのとびら with COVID-19

2021年8月~2022年6月 コロナ禍、夫の海外赴任のためセブ島で過ごした日々

タグ:サンペドロ要塞

20220507port1
先週末ボホール島観光へ行こうと
ASレンタカーにお願いして
朝5時過ぎにピックアップしてもらう。
乗船するにはIDと接種証明が必要。
朝食は船で食べようとおにぎりと
ゆで卵、バナナを用意。
セブ ピアは先日行ったサンペドロ要塞
のすぐそばにあって見たことある風景。
道端の資材置き場の上では多分
ストリートチルドレンがまだ寝ていた。

202205077-11
セブ ピアにはセブンイレブンも。
日本人にはなんだか安心。

20220507ticket1
チケット売場は大統領選挙で地元
に帰る人でごった返している。
期日前投票とかなくて選挙の
日は祝日にされていて田舎に
帰る人が多いそう。
ボホール島行きの船は6時出発
だけどまだまだ買えない人がいて
チケットを掲げて訴えている。

20220507ticket2
台風オデットで売り場が壊れて
半分しか対応できないらしい。
私たちはガイドさんにお任せしたので
この人混みの中に入ることはなかった
が圧倒されてポカンと待っていた。

20220507taho1
待っているとタホ売りが
天秤棒担いでやってきた。
タホはゆるい豆腐の事でこれに
タピオカと黒蜜をかけて食べる。
1杯20ペソ(約50円)。

20220507taho2
まだ朝食を食べていなかった
ので今度試してみたいタホ。

20220507port3
送迎のガイドさんとはここでお別れ。
また帰りに迎えに来てもらう。
いってきまーす。

20220507ship1
前から2列目の船に乗ってね、
と言われ目指す。

20220507ship2
船は全席指定でチケットを
買うには名前と年齢も要る。
揺れる前に朝食を取ったけど
混雑で出港まで一時間待つ羽目に。
私たちは壁側だったので景色が
見えないけど眩しくもないので
寝てひたすら出航待った。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


20220503cannon1
隅の階段を上がっていくと
3つの稜堡と大砲が各所に配備。
稜堡には名前が付いていて
ラ・コンセプション、
イグナチオ・デ・ロヨラ、
サン・ミゲル。
ビール名だけど聖ミカエルと神の名。

20220503sanpedro3
2つ目の稜堡。
どれがどの名前かわからない。

20220503sanpedro4
3つ目の稜堡。

20220503dobrman
稜堡の裏(要塞の外側)では
ドーベルマンをたくさん飼って
いて鳴き声がけたたましかった。

20220503beachvollyball
ドーベルマン小屋の隣りでは少女達が
ビーチバレーを楽しそうにプレー。
変なコントラスト。

20220503cortyard3
塀の上から正門裏とギャラリー。

20220503kabuto
ギャラリーには説明がないけど兜が展示。

20220503senora1
ギャラリーの脇には
Nuestara Senora de la Cotta
(Virgen Remedeis)
救済の処女、と書いてある。

20220503maria
おそらくキリストを抱くマリア。

20220503senora2
Pozo de la Virgin
処女の、マリアの井戸?
猫がのんびりくつろぐ。
2人でお参りしてサンペドロ
要塞を後にしてタイミングよく
通りかかったBEEPに飛び乗った。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20220503plazaindependencia
プラザ・インディペンデンシア。
この奥にサンペドロ要塞。

20220503plaza2
広場の塔。

20220503sanpedro1
サンペドロ要塞。
三角の小屋根のところにも
サントニーニョ像が鎮座。

20220503head
入り口すぐ脇にある人形の頭。

20220503zzubu
16世紀のセブの地図。
ボホールはそのままBohol、
マクタン(Mctan)はMattam
セブ(Cebu)はZzubuという
呼び名で歴史を感じる。

20220503past
サンペドロ要塞の歴史。
スペイン人レガスピによって
1565年に建設が始まり1738年完成。
1700年代にはムスリムの海賊
からの攻撃に対抗するために
第二次世界大戦の時には
捕虜収容所として使われた。

20220503cortyard
受付で30ペソ(約75円)を支払い
中に入ると三角の広場。
珊瑚石を積んでできた要塞。

20220503cortyard4
素敵なお庭になっている。

20220503cortyard2
正門の裏側。

ちなみに、
この写真の右奥にトイレがあり
フィリピンではトイレのことは
「CR」(Comfort Room)と言う。
便座があって快適だった。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ