フィリピンのとびら with COVID-19

2021年8月~2022年6月 コロナ禍、夫の海外赴任のためセブ島で過ごした日々

タグ:ジプニー

20220521iglesianicristo
先月末にクラウン・リージェンシー・
ホテルでビルのヘリを歩いたり
ビルとビルの間のジップラインが
できると思ってBEEPでお出かけ。
イグレシア・ニ・キリスト教会から
オスメニャ通りを歩いて行く。

20220521fooda
フーダというチェーンのスーパー
マーケットも去年潰れてしまった。
コロナ禍前に栄えていただろう
商店が結構潰れてしまっている。

20220521jeepny
ジプニーもお客さんが少ない様子で
写真を撮っている私達に乗らないか
と見ている。

20220521osmenacircle1
オスメニャ・サークルを歩道橋から
撮ってみるけど入れそうな様子はない。

20220521osmena2
きれいにお手入れされているが
入れる様子がなくて眺めるだけ。

20220521crownhotel1
サークルそばから見える
クラウン・リージェンシー・ホテル。

20220521crownhotel3
入り口にはビルのヘリを歩いたり
ゴンドラに乗ってエキサイトしている
オブジェがあるから間違いない。

20220521crownhotel2
クラウン・リージェンシー・ホテルへ
入っていく。

20220521oldcar
フロントでジップライン等は営業
しているか聞いたらコロナが始まっ
た頃に閉鎖してしまったと。
ロビーに飾ってある馬車を見ながら
呆然とするが展望台は行けるのか
聞いたら行けるというので19階へ。

2022052119floor
誰もいない時間が止まったフロア。
受付の中を除くと食べたまんまの
お皿がカピカピなまま残っていた。

20220521cordvabridge
窓からはセブ島とマクタン島を
つなぐ第3の橋、コルドバ・ブリッジ
が真正面に見える。

20220521smseaside
右側に目をやるとSMシーサイド。

20220521mounainside
反対側の窓からはトップス天文台方面。

20220521osmena3
手前のビルが邪魔しているけど
オスメニャ・サークルが上から
半分だけ見える。

20220521gondra
記念にゴンドラだけ乗ってきた。
気分だけはビルのへり。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20220417jeepny2
先週末、JYパークのジョリビー前
から"Go to Tops"というバンで
セブの山を回ろうとジプニーに
乗ったら御札が貼ってあって
幸先がいいかも。

20220417ohana
しかし旅にはハプニングは付きもの。
"Go to Tops"は事前に予約しないと
運転手が用意できないと言われた。
ジプニーでは回れないのでタクシー
で行くかと考えあぐねていると
バイクタクシーが粘り強く私達に
声を掛けてくるので四ケ所回って
700ペソ/1人(約1,600円)と交渉。
1. Temple of Lear(テンプル・オブ・レイア)
2. Sachiko's Little Kyoto(サチコズ・リトル・キョウト)
3. Shirao Garden Little Amsterdam(シラオ・ガーデン)
4. Tops Lookout(トップス展望台)

安いのか高いのかわからない。
ガソリンも高くなったしセブの
方にお仕事も少ないだろうし
時間の融通も利くからいいか
と割り切った私達。
彼の名前はオハナと言った。
オハナ携帯番号#09177790036

20220417henry2
バイクで走り出すと風が気持ち良く
段々怖さより勝ってきた。
ただ道路の衝撃がお尻に響く。
途中のガソリン・スタンドで給油。
夫のバイクタクシーはヘンリー。

20220418tlgate
更に急勾配の坂を登った所に
「テンプル・オブ・レイア」
こちらは実業家の奥様のお墓。
セブのタージ・マハール。

20220418square1
入場料100ペソ/1人(約220円)払い
更に坂を登っていくと素敵な広場が。

20220417square2
セブシティやマクタン、オランゴ島、
ボホール島も良く見えるし持参した
双眼鏡が更に良く見せてくれる。

20220417square3
広場ではみんな写真を撮りまくり。
フィリピン人は自分が大好きで
もちろん自撮りも大好き。

20220417tol
宮殿床の版。

20220417lear
実業家の奥様レイア。
この像の横の説明文にはレイヤ
とは53年間、何歳だったのかな。
2012年にギリシャ・パルテノン神殿に
インスパイヤされて山を切り開いて
作ったテンプル・オブ・レイア。
しかもこの神殿が3,000年続くようにと
どれだけ愛されていたのかしら。

20220417chodohin1
レイヤの調度品。

20220417chodohin2
日本の物らしき立像も。

20220417chodohin4
台風オデットのせいでだろうか
別の部屋には壊れた調度品が
端に寄せられていた。

20220417side1
宮殿脇の方にも行ってみた。

20220417statue
立派な立像が人気でフィリピン人達は
みんないっしょに写真撮影していた。

20220417table
こちらにも寛げる空間。
天井にも装飾。

20220417dog
寛ぐ犬。
踏まれないでね。

給料日前だったので朝作った
おにぎりを持っていき
広場で景色をおかずに
食べてのんびり過ごした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ